お金を借りる。借金返済、債務整理などお金にまつわるお悩みを解決する情報集

レンタビ

銀行カードローン

三菱UFJ銀行バンクイック申込み方法│返済・利息・増額方法まとめ

投稿日:

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申込み方法や返済方法、借入条件などを詳しくまとめたページです。

このページでまとめていること

バンクイックの申込み方法は?
バンクイックでお金を借りる条件は?
返済方法はどうするの?
審査はどんな流れで進むの?
借入限度額の増額方法は?

など、バンクイックで借入を検討されている方に対して、わかりやすくご説明しています。

皆さんの参考になればうれしいです。

※2018年6月時点の内容です。変更されている可能性もありますので詳細な情報は公式サイトにてご確認ください。

 

三菱UFJ銀行バンクイックの3つの申込み方法


三菱UFJ銀行バンクイックの利用には3つの申込み方法があります。

必要になったときにいつでも申し込めるWEB上からなど、その人のニーズにあった申込み方法を選べます。

 

テレビ窓口や電話など一人の申し込みでは不安という人にもあった申込みもできます。

ここでは三菱UFJ銀行バンクイックの申込み方法の詳細をご紹介します。

 

WEB申込み


パソコン・スマホ・モバイルから24時間必要なときに申込みのできる方法です。

まずは申込みをして、メールもしくは電話で審査結果、そして契約の手続きをします。

 

テレビ窓口や郵送などでカードを受け取れば手続き完了となります。

申込みはいつでもOK、審査結果は申込みから最短翌営業日以降平日9時から21時まで、土日祝日は17時までになります。

 

日中忙しくて時間があまり取れない人やパソコン操作に慣れている方にオススメです。

 

テレビ窓口


設置店にてテレビ窓口で平日15時以降または土日祝日も申込みができる方法です。

平日9:00〜21:00、土日祝9:00〜17:00で12/31〜1/3までは休業です。

 

申し込みに行く際には運転免許証などの本人確認書類を持参する必要があります。

申し込んだその場でカードを受け取れるのでお急ぎの方にオススメです。

 

テレビ窓口設置店の場所は三菱UFJ銀行のサイトから調べられます。

 

電話


0120-959-555のフリーダイヤルから相談しながら申込みができる方法です。

まずは電話で申込みをして、電話もしくは郵送で審査結果、そして契約の手続きをします。

 

本人確認書類からはテレビ窓口、郵送orFAX、WEBから提出し、カードを受け取れば完了です。

 

三菱UFJ銀行バンクイックの借入条件と必要書類


三菱UFJ銀行バンクイック利用には申込みをするにあたり借入条件があります。

借入条件をクリアした上で申込みが可能で、さらに審査が進むと提出書類があります。

 

ここでは、三菱UFJ銀行バンクイックの借入条件と必要書類について調べてまとめました。

カードローンを初めて利用する人に参考にしていただければと思います。

 

借入条件は?


三菱UFJ銀行バンクイックの借入条件は満20歳以上満65歳未満で国内在住の人。

さらに保証会社のアコムから保証を受けられ、原則として安定収入がある人に限ります。

 

外国人の場合は永住許可を受けている人が対象です。

資金の使用目的は事業性資金でなければ様々な用途に利用することができます。

 

必要書類は?


三菱UFJ銀行バンクイック申込みには本人確認書類が必要です。

本人確認書類とは、運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カードのいずれかになります。

 

それぞれコピーでOKですが、変更事項がる運転免許証、カード型保険証の場合は裏面のコピーも必要になります。

テレビ窓口で申込みの場合、持参すればその場でカードを受け取ることができます。

 

三菱UFJ銀行バンクイックの審査の流れ


三菱UFJ銀行バンクイックは銀行カードローンの中でも最も審査が早いと言われています。

それは無人契約機のテレビ窓口があり、申込みをした足でそのままカードを受け取り可能だからです。

 

ここでは即日融資も可能な三菱UFJ銀行バンクイックの審査の流れについて調べてまとめました。

申し込みにあたって審査がどれくらいかかるかと気になる人に参考にしていただければと思います。

 

申込みと仮審査


WEB、テレビ窓口、電話にて申込みができます。

申込み後、仮審査が行われますが、WEBの場合審査時間外の場合は翌営業日まで待つ必要があります。

 

WEBと電話での申し込みの場合、仮審査の結果は電話かメールで、テレビ窓口の場合はその場で審査結果がでます。

 

本審査からカード受取まで


仮審査に通過したら、次は本審査のために本人確認書類を提出します。

WEBと電話での申し込みの場合、WEBか郵送、もしくはテレビ窓口に行って契約手続きをします。

 

テレビ窓口での申し込みの場合は、そのまま継続して本人確認書類の提出から手続きまでできます。

 

三菱UFJ銀行バンクイックの金利と他社との比較


三菱UFJ銀行バンクイックは利用限度額によって金利が異なります。

 

利用限度額は10万円から500万円までで金利は1.8〜14.6%、詳細は下記の通りになります。

【10〜100万円未満】13.6〜14.6%
【100〜200万円未満】10.6〜13.6%
【200〜300万円未満】7.6〜10.6%
【300〜400万円未満】6.1〜7.6%
【400〜500万円未満】1.8〜6.1%

他社との金利比較


三菱UFJ銀行バンクイックの金利を他社のカードローンと比較してみました。

金利は借入をするにあたってとても重要事項。

 

返済の負担を減らして、できるだけお得に借りれるのが一番のポイントです。

 

以下の代表的な銀行カードローンの金利を比較してみましょう。

【三菱UFJ銀行バンクイック】1.8〜14.6%
【みずほ銀行カードローン】2.0〜14.0%
【りそな銀行カードローン】3.0〜11.975%
【SMBCモビットカードローン】3.0〜18.0%

 

三菱UFJ銀行バンクイックは最低金利が1.8%とどこよりも低く、また最高金利も14.6%とモビットと比べて親切設定です。

 

無利息の借入サービス


三菱UFJ銀行バンクイックには無利息期間はありません。

基本的に無利息期間のサービスは銀行カードローンではなく、消費者金融のサービスです。

 

ですから、すぐに返す当てがあり無利息にしたい場合は、アイフルやアコムなどを利用しましょう。

ただし無利息期間で返せない場合は、バンクイックの方が圧倒的に金利が低いためこちらを選ぶのが賢い選択。

 

一度きりの利用のためではなく、これから先の備えのために三菱UFJ銀行バンクイックはオススメです。

 

三菱UFJ銀行バンクイックの利用限度額と増額


三菱UFJ銀行バンクイックの利用限度額は収入や勤続年数などでの審査で決定します。

また、利用限度額は契約後にさらに増額をすることも可能。

 

ここでは、利用限度額決定の仕組や増額する方法などについて調べてまとめました。

増額をしたいと考えている方に参考にしていただければと思います。

 

利用限度額の決まり方


三菱UFJ銀行バンクイックの借入ができる限度額は10万円から500万円までです。

この限度額から、借入希望額を申告し、審査によっていくらまで借りられるかの利用限度額が決定します。

 

主に年収で利用限度額は決まり、ルールについては公開されていませんが基本的に年収の3分の1〜2分の1が基準と考えましょう。

 

増額する方法


三菱UFJ銀行バンクイックは利用限度額を増額することができます。

申込み方法はとても簡単で専用ダイヤルに電話するだけで完了、あとは審査に必要な書類を準備するだけです。

 

増額の審査では金額によって、本人確認書類の他に収入証明のできる源泉徴収票や確定申告書が必要になります。

増額を受けるためには返済期日を守ってカードローンを上手に活用している優良顧客であることが一番です。

 

トラブルなく、カードローンを利用し、信用度を高めることも増額審査を通過するポイントになるのを覚えておきましょう。

 

三菱UFJ銀行バンクイックの3つの返済方法


三菱UFJ銀行バンクイックの利用では3つの返済方法があります。

毎月自動引き落としになる手間のいらない方法など、その人のニーズにあった返済方法を選べます。

 

臨時に返済してできるだけ早く完済したいという人にもあった返済方法も選べます。

ここでは三菱UFJ銀行バンクイックの返済方法の詳細をご紹介します。

 

自動支払い(口座引き落とし)で返済する


本人名義の銀行口座から決められた日に自動支払いによって返済する方法です。

この自動支払いをする場合は自動支払依頼書による別途手続きが必要。

 

返済期日は、35日ごとの返済もしくは毎月指定日に返済する方法から選べ、指定日は自分の都合に合わせられます。

 

ATMで返済する


いつでも三菱UFJ銀行ATMもしくはコンビニATMを利用して返済できる方法です。

利用手数料無料、時間外手数料も無料と無駄なく返済が可能、余裕があるときに臨時返済したい場合の返済方法でもあります。

 

お預け入れか返済のボタンを選び、バンクイックカードを挿入して入金。

ただし、毎月分の返済をする場合でも次回返済額が未確定なうちに入金すると臨時返済扱いになるので注意が必要。

 

臨時返済をしても指定日には必ず返済があります。

 

振込で返済する


三菱UFJ銀行のネットバンキングやその他の口座から振込をして返済する方法です。

振込先は一人一人異なるので、会員ページから振込返済口座紹介で振込先を確認して返済額を振り込みます。

 

三菱UFJ銀行の場合は手数料無料となります。

 

三菱UFJ銀行バンクイック会員ページでできること


三菱UFJ銀行バンクイックを利用するとマイページにログインができ、様々なサービスを利用できます。

忙しいときに便利な振込キャッシングや返済などがオンラインでできて大変便利です。

 

ここではバンクイックのマイページでできる3つのサービスについてご紹介します。

他のカードローンのサービスと比較する際のご参考にしてください。

 

振込キャッシングができる


マイページの中で最も便利で利用者の多いのがこの振込キャッシングのサービス。

マイページから申込みをすれば登録している口座に借入を振り込むことができます。

 

操作から振込までの時間はわずか1分程度。

口座からの引き落としがあるのに残高が足りない!という急なときに便利なサービスです。

 

オンライン返済ができる


マイページ上ではオンライン返済することもできます。

まずはマイページにログインし、さらに三菱UFJ銀行ダイレクトにログインして返済処理をします。

 

自動支払いではない場合、ATMに行かなくてはなりませんが、ネットバンキングを利用していればその手間を省けます。

忙しくて時間が取れない!そんな時に手数料もかからない便利でお得なサービスです。

 

各種登録情報の変更・照会


マイページではバンクイック利用の際の様々な登録情報を変更したり、確認ができます。

また、利用残高や次回の返済額などの知りたい情報をすぐにチェックできます。

 

計画的な利用や、返済をきちんとして行く上で大変助かるサービスです。

 

三菱UFJ銀行バンクイックの口コミ

カードローンを利用したくて銀行系が安心できると思い、審査の早いというバンクイックを選びました。

派遣社員で年収は350万円ほどですが、無事に50万の利用限度額で審査に通りました。

 

実は他にも借入があったので難しいかなと思ったのですが、予想より枠があって助かりました。

申込みも簡単で審査もスムーズ、金利も高くなく、オススメのカードローンだと思います。

三菱UFJ銀行の口座を持っていたので、何かの時のためにとバンクイックを申込みました。

スマホから簡単に申し込めてあっという間に審査も終わったなという印象です。

 

特に急いでいなかったのですが、スムーズにできたので驚きました。

いざという時はコンビニのATMも使えるようだし、助かるサービスだと思います。

急な入り用があり、どれくらいで審査が終わるのかなど電話で問い合わせをしたらとても親切な対応でした。

さすが銀行のカードローンだなという安心感があり、そのまま申込みをしたところ、翌日にはテレビ窓口でカードを受け取れました。

 

以前債務整理をしたことがあるので、無理かなと思ったのですが無事に契約できてよかったです。

 

まとめ


三菱UFJ銀行バンクイックの申込み方法や金利など利用に役立つ情報をご紹介しました。

銀行カードローンですが、無人契約機があり審査がスピーディで利用しやすいことが特徴です。

 

会員ページのサービスもシンプルですが、利用にあたって便利に活用できます。

使いやすく安心のカードローンを探している人に三菱UFJ銀行バンクイックは、ぜひ、オススメです。

 

※2018年6月時点の内容です。変更されている可能性もありますので詳細な情報は公式サイトにてご確認ください。

バンクイックの公式サイトへ

-銀行カードローン
-, , , ,

Copyright© レンタビ , 2018 All Rights Reserved.