お金を借りる。借金返済、債務整理などお金にまつわるお悩みを解決する情報集

レンタビ

消費者金融

アコムの申込み方法・借入条件・返済方法まとめ※限度額は?増額は可能?

投稿日:

アコムのご利用を検討されている方に、アコムの申込み方法や借入条件、返済方法などをまとめたページです。

このページでまとめていること

アコムの申込み方法は?
アコムの借入条件は?
いくらまでお金を借りれるの?
返済方法には何があるの?
アコムで増額ってできる?

など、アコムについて詳しくご紹介していますので、参考にしていただけるとうれしいです。

※2018年6月時点の内容です。変更されている可能性もありますので詳細な情報は公式サイトにてご確認ください。

 

アコムの申込み方法は?


アコムを利用する場合、ネットや無人契約機など便利で簡単な5つの申込み方法があります。

24時間いつでもできる方法から、スタッフに相談しながらできる安心の方法まで様々。

 

ここではアコムの全ての申込み方法について紹介しています。

これからアコムを利用しようと思っている方は、ご自分のライフスタイルにあう方法を探してみてください。

 

インターネット


ネット環境があれば365日24時間申込みから契約まで完結できる便利な方法です。

パソコンだけでなくスマホからもできるので外出先でも申込みが可能。

 

まずはWebサイトの「インターネットから簡単!お申し込み」ボタンをクリック。

名前や住所など個人情報を入力し、会員ログインや専用アプリなどで必要書類の提出をすれば申込みはOK。

審査が完了し通過すると契約の手続きとなり、契約完了となります。

 

カードの受け取りは店舗・自動契約機または自宅へ郵送から選べます。

即日振込にも対応しているので忙しい人にオススメの方法です。

 

むじんくん(無人契約機)


むじんくん(無人契約機)を利用して誰にも会わずに気軽に契約できる安心な方法です。

お近くのむじんくんを探すにはWebサイトの「店舗・ATM案内」を利用してください。

 

本人確認書類など必要な書類を持参し、むじんくんで申込み手続きをします。

その場で審査結果がわかり、通過した場合そのまま契約手続きとカード発行ができ契約は完了。

 

審査もカード発行もシンプルに手続きしたい人にオススメです。

 

店頭窓口


アコムの店舗窓口を利用して相談しながらしっかり契約まで完結できる完璧な方法です。

お近くの店舗を探すにはWebサイトの「店舗・ATM案内」を利用してください。

 

むじんくん同様、必要書類を持参しての契約ですがスタッフが対応するのでわからない人でもスムーズに申込み可能。

その場で審査結果がわかり、通過すればそのまま契約となりカードが発行されます。

 

初心者でもサポートがあるから安心、ネットや機械を使いなれない人にもオススメです。

 

電話


365日24時間対応のフリーコール0120-07-1000から申込みできる方法です。

審査結果はすぐに電話で返信がありますが、電話での手続きはここまで。

 

契約はネット・店舗・郵送・FAXの4つの方法からで必要書類をそれぞれの方法で提出します。

FAXのみ専用書類がありWebサイトからダウンロードする必要があります。

 

14時までに送信すれば即日の借入が可能。

外出中や急な現金の調達が必要な場合にオススメの方法です。

 

郵送


フリーダイヤル0210−07−1000に電話をして申込み書類を請求し申込みをする方法です。

申込み書類に記入後、本人確認書類など必要書類のコピーを同封して返送。

 

審査結果は電話での対応で通過すればすぐに契約が可能です。

契約後、自宅に契約書類とカードが郵送されて契約は完了となります。

 

近くにアコムがない、じっくり考えて落ち着いて申込みをしたい人にオススメです。

 

アコムの借入条件


アコム利用には年齢や勤務状態などの借入条件や、契約の際に提出する書類があります。

ここでは、最も基本である借入条件と必要書類について調べてまとめました。

 

審査に落ちた経験のある人、これから利用したいと思っている人に参考にしていただければと思います。

 

借入条件は?何歳から借りれる?


アコムの借入条件は20歳以上で安定した収入のある人になります。

この場合、派遣社員やアルバイトでも定期的に安定した収入があれば、この条件をクリアしています。

 

アコムは収入があることが最低条件のため、主婦でもパート収入があれば配偶者の同意を得て配偶者貸付として借入可能です。

また、学生については制限が厳しくなるものの20歳を越えており、バイト収入があれば利用可能です。

 

必要書類は?


アコム申込みの際に必要な書類は本人確認書類また条件によって所得証明書が必要です。

 

本人確認書類

本人確認書類は運転免許証で、取得していない場合は健康保険証になります。

外国籍の場合は、在留カード・外国人登録証明書・特別永住者証明書。

 

また、これらの書類に記載された住所が現在の住まいと異なる場合、現住所を確認できる書類の提出も必要です。

確認用の書類は、公共料金の領収書、社会保険料の領収書、納税証明書など。

 

所得証明書

本人確認以外に所得証明書が必要になる場合があります。

 

必要な場合のケースは以下の通り。

●借入希望額が50万円以上の場合
●借入希望額に他社の借入を足して100万円を超える場合
●限度額の増額申請をする場合

 

所得証明書として有効な書類は以下の通り。

●最新の源泉徴収票
●直近1ヶ月(住民税未記載の場合2ヶ月分)の給与明細書
●直近1年分の賞与明細書(賞与がある場合)
●最新年度の所得証明書(最新が未交付で6ヶ月以内なら前年度可)
●最新年度の市民税県民税額決定通知書(最新が未交付で6ヶ月以内なら前年度可)

アコムの審査の流れ


アコムはスピーディな審査が特徴で、それが多くの人に選ばれている理由の1つです。

では、アコムの審査がどのように行われるか簡単な流れについてご紹介します。

 

初めて消費者金融を利用する人や、不安を感じず審査を受けたい人に参考にしていただければと思います。

 

仮審査


仮審査では、年齢や勤務状況、収入、他の借入状況など基本情報をチェックします。

スコアリングシステムを応用し、申込み内容を採点し、最終的にスコアの合計点が基準点に達しているか審査します。

 

仮審査でも他社からの借入が多かったり、勤続年数が短いなどの理由で落ちる場合もあります。

アコムではWeb上でできる3秒診断があるので審査に不安を感じる人は、まず利用してみましょう。

 

申込み内容確認と必要書類の提出


仮審査が終了して問題がなければ電話で確認の連絡がきます。

その後、運転免許証など本人確認書類を提出。

 

50万円以上の借入希望や、他社と合わせた借入が100万円以上の場合は収入証明書の提出が必要です。

 

本審査


本審査は、申告内容に虚偽がないか、遅延や延滞など信用情報に事故がないかを調べます。

遅延や延滞とはローン返済や公共料金の支払いなどの他に携帯電話料金の滞納も含まれるので注意が必要です。

 

審査の結果によって、借入限度額の減額や審査に落ちる場合があります。

 

アコムの金利はいくら?


アコムは30日間無利息サービスがあり、その他は契約極度額によって異なる日数計算方式で金利が決まります。

気になる金利もアコムならWebサイトや返金シミュレーションで明確に記載されているので安心。

 

ここではアコムの金利を他社と比較し、注目の30日間無利息サービスについて調べてまとめました。

これから借入を検討している人に、ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

実質年率を他社と比較


実質年率は借入の際にとても重要な事項です。

アコムの実質年率を、同じく注目度の高い消費者金融のプロミスとアイフルの実質年率と比較しました。

 

どれくらいの差があるのかを、ぜひ、ご参考にしてください。

【アコム】3.0〜18.0%
【アイフル】3.0〜18.0%
【プロミス】4.5〜17.8%

 

アコムは最低金利3.0%、最高金利18.0%とアイフルと同様で契約極度額に合わせて金利が安くなります。

契約極度額設定の最低ランク1〜100万円未満は7.7〜18%。

最高ランク501〜800万円は3.0〜4.7%。

 

よって、アコムでの借入は最高ランクで借入をする場合、他社よりもお得になる可能性があります。

 

金利0円で借入出来る?


アコムには注目の30日間無利息サービスがあります。

適用されるのはアコムの利用が初めてで、返済期日を35日毎に契約した人です。

 

契約日の翌日から30日間のカウントが始まりますので、借入をする直前に契約するのがオススメ。

30日間のうちに返済すれば金利は0円で済みます。

 

30日以内に完済できなかった場合は残額に対して、返済までの日数分通常金利がかかります。

 

アコムの借入限度額と増額のやり方


アコムの借入には借入限度額がありますが、途中で増額することも可能です。

借入限度額はどのように設定されるか、また増額が誰でもできるのか?その方法などについて調べてまとめました。

 

借入限度額を変更して増額を考えている人に、ぜひ、ご参考にしていただければと思います。

 

借入限度額はいくら?


アコムの借入限度額は1万円から800万円まで。

ただし借入限度額は審査によって決定するため、希望通りの額になるとは限りません。

 

借入限度額以内であれば、借入の途中でも重ねて利用が可能です。

 

増額のやり方は?落ちる原因は何?


アコムの利用限度額は会員ページからの申請で増額可能です。

ただし、改めて審査が行われるため、すべての人が増額できるわけではありません。

 

アコム利用実績がまだ少なかったり、返済を遅延したことがあると審査に落ちる可能性があります。

最低でも約6ヶ月以上のアコム利用実績や収入のアップがあると審査に通りやすいでしょう。

 

アコムの自由に選べる返済方法


アコムの返済には4つの選べる返済方法があります。

ここではこの4つの返済方法について、返済の流れや特徴について調べてまとめました。

 

自分にとって便利でお得な返済方法を選ぶ参考にしてください。

 

アコムATM


日本全国にあるアコムATMを利用して返済する方法です。

アコムカードをATMに入れて、暗証番号→ご返済ボタン→現金投入→確認ボタンと操作はシンプルで簡単。

 

24時間いつでも手数料がかからず、アコム専用なので利用しやすいのが特徴です。

 

インターネット


Pay-easyのネットワークを活用し、パソコンやスマホで自分の口座から返済する方法です。

利用手順は、アコムの会員メニューからインターネットでのご返済をクリック→返済金額などを入力すればOK。

 

365日24時間いつでも返済できて振込手数料は常に無料、忙しい人に最適です。

 

店頭窓口


アコムの店頭窓口で相談をしながら返済する方法です。

毎月の返済額の見直しや、早く完済したい場合など返済に関する様々なことを相談できます。

 

平日の9〜18時までと時間は限られますが、返済の不安がある人にはオススメです。

 

お振込・口座振替(自動引き落とし)


アコムの指定銀行口座への振込や、自分の口座からの自動引き落としで返済する方法です。

指定銀行口座は会員メニューから振込入金口座照会を確認して振込みます。

この際には各々の銀行で定められた手数料がかかります。

 

口座自動引き落としは、あらかじめ口座を登録して毎月6日に自動的に引き落としになります。

口座の設定には登録から2〜3ヶ月かかるので注意が必要。

 

アコム会員ページへのログインでできること


アコムを利用するためには会員になる必要があります。

アコムは他の消費者金融と比較して会員サービスが充実しており、いつでも便利に様々なサービスを受けられます。

 

ここではそんな便利なアコム会員ページのログインでできることについて紹介します。

会員ページにまだログインしたことがない人は損をしないよう、ぜひ、ご参考にしてください。

 

明細書等の受け取りサービス

明細書等を会員ページで受け取れるため、自宅に郵送されないようにできるサービスです。

家族に内緒で利用している場合に助かります。

振込による借入

振込キャッシングの申込みができてスピーディに自分の口座に借入金を振り込めるサービスです。

銀行営業時間内なら(楽天銀行は24時間いつでも)、すぐに手続き可能。

インターネット返済

自分の使用しているネットバンクの口座からアコムに振り込んで返済するサービスです。

24時間いつでも反映されるので、もしも返済日の15時を過ぎても返済が完了できて延滞になりません。

eメールサービスへの登録

eメールアドレスを登録して支払いを忘れないようメールを受信するサービスです。

特に日にちがわかりにくい35日毎の設定の人にオススメで支払日3日前、当日にお知らせメールが届くため返済忘れを防ぎます。

プッシュホンサービス24の利用

24時間いつでも自動音声応答で残高や支払期日などの利用に関する照会のできるサービスです。

プッシュホンサービス24の電話番号は0210-134-567です。

暗証番号の変更手続き

アコムATMもしくはプッシュホンサービス24で暗証番号の変更ができます。

古い暗証番号がわかっている場合にできる手続きです。

アコムの口コミ

急にお金が必要になって、慌てて会社の昼休みにスマホで申込みをしました。

すぐに在籍確認の電話があり、あとは帰宅途中で自動契約機によってカードを受け取り、無事借入ができました。

あまりにもスピーディだし、初めてだから30日間無利息で借りられて本当に助かりました!

また、もしもの時には利用させてもらおうと思います。

消費者金融を使うことには少々抵抗があったのですが、どうしても現金が必要で利用しました。

さすがCMもバンバン流れているだけあって、手続きも簡単でスムーズだし、借入までが速い!

すぐに返すあてがあったので、無利息のうちに返済もできて感動しました。

使う機会はあまりないと思いますが、いざという時のためにアコムを選んで良かったです。

お給料がちょっと足りない時などに補足で時々利用しています。

クレジットカードの返済で自分の口座にお金がない時にネット振込みができるので本当に助かります。

大きな借入をする予定はありませんが、このちょっとした借入が気軽にできるのはとても良いと思います。

コンビニのATMで下ろせるのも人目が気にならなくていいですね!

まとめ


初めてのアコム♪のコマーシャルでもお馴染みの大手消費者金融アコムの申込み方法や金利などをご紹介しました。

アコムはスピーディな審査ですぐに現金を調達できてもしもの時の強い味方です。

 

さらにスマホの活用で24時間様々なサービスを受けられ大変便利に利用できます。

ただし、借入をする場合は今回ご紹介した金利や返済方法などをよく確認して、無理なく利用することが大切。

 

アコムならまとまったお金からちょっとしたマイナスまでのサポートとなります。

もしもの時は、ぜひ、アコムを活用してみてください。

 

※2018年6月時点の内容です。変更されている可能性もありますので詳細な情報は公式サイトにてご確認ください。

アコムの公式サイトへ

-消費者金融
-, , , , ,

Copyright© レンタビ , 2018 All Rights Reserved.