お金を借りる。借金返済、債務整理などお金にまつわるお悩みを解決する情報集

レンタビ

銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの融資申込み方法※利息や返済方法徹底調査

更新日:

みずほ銀行カードローンの融資申込み方法や返済方法、利息、増額方法などをまとめたページです。

今後みずほ銀行カードローンのご利用を検討されている方のために

このページでまとめていること

みずほ銀行カードローンの申込み方法は?
みずほ銀行カードローンの借入条件は?
みずほ銀行カードローンの返済方法?
みずほ銀行カードローン会員ページでできることは?

など、みずほ銀行カードローンについて徹底的にまとめてご紹介しています。

 

※2018年6月時点の内容です。変更されている可能性もありますので詳細な情報は公式サイトにてご確認ください。

 

みずほ銀行カードローンの申込み方法は?


みずほ銀行カードローンの申込みには、パソコンや郵送など5つの方法があります。

ネットを利用して24時間いつでもOKな方法から、ネットが苦手な人でも簡単に申込める方法まで様々です。

 

ここではみずほ銀行カードローンの申込み方法についてご紹介します。

ライフスタイルに合わせた申込み方法を探すご参考にしてください。

 

パソコン


パソコンを利用してWebサイトから24時間いつでも申込みができる方法です。

みずほ銀行の口座が有無を選択して申込みフォームに記入して送信すれば申込みは完了。

みずほ銀行と保証会社による審査となり、審査結果は入力したメールアドレスに送られます。

 

審査に通ったら、口座をある人は必要書類登録をして手続き、口座のない人は通帳の受取をしてカードローン口座開設となります。

契約が完了すると契約内容確認書が郵送され、カードローンの利用ができます。

 

自分の好きなタイミングを見計らって申込みたい人にオススメの方法でです。

 

スマホ


Webサイトのバーコードを読み取って24時間いつでも申込みができる方法です。

申込みについてはパソコンと同様になりますがスマホがあればできるので外出先など空いてる時間に気軽にできます。

 

パソコンと同様に自分の好きな時間に申込みたい人にオススメの方法です。

 

郵送


みずほ銀行に備え付けてあるメールオーダーから申込みをする方法です。

みずほ銀行の口座を持っている人が対象ですが、カードローンには何れにしても口座が必要で事前に開設すれば利用できます。

カードローン申込書、本人確認書類のコピー、年収を確認できる書類のコピーを同封して申込みます。

 

みずほ銀行と保証会社による審査となり、審査結果は入力した郵便で送られてきます。

審査に通ったら契約手続き開始。

 

キャッシュカード兼用型の場合、契約完了が郵送で連絡され、その後キャッシュカードで利用可能。

カードローン専用型の場合は、契約完了後1〜2週間でカードが手元に届き、その後利用できます。

 

電話


みずほカードローン専用ダイヤルから申し込みをする方法です。

フリーダイヤル0120-324-555へかけて、音声ガイダンスに従い、「1」を押してスタート。

受付時間は月〜金曜日9:00〜20:00になります。

 

みずほ銀行と保証会社による審査となり、審査結果は電話と郵送にてあります。

審査に通ったら、口座をある人は郵送された契約書に記入して返送、口座のない人は口座開設をしてから契約となります。

 

契約完了後は、キャッシュカード兼用型はすぐに利用可能、カードローン専用型の場合はカードが手元に届いてから利用可能です。

 

店頭


お近くのみずほ銀行の窓口で申し込みをする方法です。

印鑑、本人確認書類のコピー、年収を確認できる書類のコピーを持参します。

 

みずほ銀行と保証会社による審査となり、審査結果は郵便で送られてきます。

契約完了後は、キャッシュカード兼用型はすぐに利用可能、カードローン専用型の場合はカードが手元に届いてから利用可能です。

 

みずほ銀行カードローンの借入条件と必要書類


みずほ銀行カードローンを申込むにあたり、利用できる人の借入条件が決まっています。

また、借入条件の他に提出するべき必要な書類があり、いずれも申込みに必須です。

 

ここでは、みずほカードローンが利用できるか確認するための借入条件と必要書類について調べてまとめました。

利用できるのか不安な人、カードローンを初めて利用する人などに参考にしていただければと思います。

 

借入条件とは?


みずほ銀行カードローンの借入条件は、満20歳以上満66歳未満の人。

さらにみずほ銀行の口座を持ち、安定かつ継続的に収入の見込みがある人に限ります。

 

外国籍の場合は永住許可を受けた人のみが対象です。

ただし、審査によっては借入条件をクリアしていても利用できない場合があります。

 

必要書類は?


みずほ銀行カードローン申込みの必要書類は。本人確認書類、本人の年収を確認できる書類です。

 

本人確認書類

本人確認書類は基本的に氏名、住所、生年月日が記載されているもので有効なものは以下の通り。

【運転免許証・パスポート・印鑑証明書・特別永住者証明書・運転経歴証明書・各種健康保険証・住民票・在留カード】

 

本人の年収を確認できる書類

利用限度額が50万円以上の場合に必要で有効なものは以下の通り。

【源泉徴収票・住民税決定通知書or課税証明書・納税証明書】

 

みずほ銀行カードローンの審査の流れ


みずほ銀行カードローンを利用するには必ず審査を受ける必要があります。

ここではどのように審査が行われるのか、審査の流れや審査ポイントについて調べてまとめました。

 

申込みと仮審査

Webや郵送でカードローンの申込みをします。

この際にみずほ銀行の口座がない場合は並行して口座開設手続きも行います。

電話連絡と在籍確認

申込み後、仮審査に通過すると申込み内容の確認や在籍確認方法などの連絡の電話がきます。

その後、数分後に勤務先に在籍確認の電話があり確認が取れ次第、本審査の手続きへ。

本審査と契約手続き

本審査には本人確認書類(必要な場合は収入を証明する書類)を提出し、通過したらいよいよ契約手続きです。

契約が完了し、キャッシュカードと兼用の場合はすぐに、カードローン専用カードの場合は届き次第融資を受けられます。

みずほ銀行カードローンの金利と他社との比較


みずほ銀行カードローンは利用限度額によって金利が異なります。

 

各々の金利は以下の通り、10万円から800万円までの借入で2.0〜14.0%の金利となります。

【10〜100万円未満】14.0%
【100〜200万円未満】11.5%
【200〜300万円未満】9.0%
【300〜400万円未満】7.0%
【400〜500万円未満】6.0%
【500〜600万円未満】5.0%
【600〜700万円未満】4.5%
【700〜800万円未満】2.0%

他社との金利比較


みずほ銀行カードローンの金利はどうなのか他社と比較してみました。

金利自体がわずかな差であっても実質返済するとなればそれなりに返済額に差が出ます。

 

カードローンを利用する際には必ず金利を確認しましょう。

【みずほ銀行カードローン】2.0〜14.0%
【りそな銀行カードローン】3.0〜11.975%
【SMBCモビットカードローン】3.0〜18.0%

みずほ銀行カードローンは最低金利が2.0%と他社よりも低く、さらに最高金利が14.0%と比較的低いのが特徴です。

金利があまり変わらずに比較しづらい場合は、借入希望額の目安をつけるとさらに詳しい金利で比較できます。

 

金利0円無利息借入サービス


みずほ銀行カードローンには無利息での借入サービスはありません。

無利息サービスを利用したい場合はアコムやアイフルなど消費者金融のカードローンになります。

 

しかし、みずほ銀行カードローンは信頼ある大手銀行系カードローンの中でも金利は低めの設定で返済の負担が少ないのが特徴。

さらに魅力的な無利息ですが実は初回限定のサービスで、トータルで安心を考えるとみずほ銀行カードローンの利用が安心です。

 

みずほ銀行カードローンの利用限度額と増額


みずほ銀行カードローンの借入には審査によって利用限度額が決まります。

この利用限度額は一度決まりますが後に再申し込みをすれば増額が可能です。

 

ここでは、利用限度額がどのように設定されるのか、また増額する場合の方法などについて調べてまとめました。

 

利用限度額の決まり方


みずほ銀行カードローンの利用限度額は10万円から800万円まで。

この利用限度額とは融資希望額ではなく、収入や勤務先など返済能力に応じて審査され決定します。

 

初回の利用では高額融資を希望しても通らないことがあり、その際、限度額を下げて審査に通る場合があります。

利用限度額とは一回の借入ではなく、すでに融資を受けていても限度額以内なら途中で新たに借入ができます。

 

増額のやり方は?落ちる原因は何?


みずほ銀行カードローンは利用限度額を増額することができます。

増額をするには再度必要書類を提出し返済能力などが審査されますが、当然初回の収入より増えているなどが必要です。

 

また、これまでの返済が問題なく行われていたかも審査対象となります。

6ヶ月以上のカードローン利用実績があると信頼度がアップするので、増額にはある程度利用することも大切です。

 

みずほ銀行カードローンの返済方法


みずほ銀行カードローンの返済は、どこにいてもできるダイレクト取引など3つの方法があります。

ここではこの3つの返済方法について、方法や特徴について調べてまとめました。

 

みずほダイレクトでの取引


みずほダイレクトを利用してパソコンやスマホからいつでも返済できる方法です。

ネットバンキングやモバイルバンキングに限りますが、毎月の返済以外に随時返済ができます。

 

ただし、平日の15時以降、土日祝日は翌営業日扱いになります。

忙しい人やできるだけ早く完済したい人などにオススメの方法です。

 

カードローン自動引き落とし


毎月10日に返済用の口座から自動に引き落としがされて返済する方法です。

引き落とされるタイミングは返済日当日の夜間となるため、前日までに入金をしておく必要があります。

 

毎月の返済額を確認するにはWebサイトの返済シミュレーションをするとわかります。

みずほ銀行の口座をメインで使っている人などにオススメの方法です。

 

カードローン任意返済


みずほ銀行カードローン提携のATMでいつても返済できる方法です。

ただし、この任意返済をしていても毎月10日の引き落としはあります。

 

余裕があるときにどんどん返していきたい人にオススメの方法です。

 

みずほ銀行カードローン会員ページでできること


みずほ銀行カードローンではみずほダイレクトに登録ができてサービスを利用できます。

このみずほダイレクトには振込や入出金明細照会などまたマイページの利用など便利なサービスがあります。

 

ここではみずほダイレクトでできる3つの特徴についてご紹介します。

みずほダイレクトにまだ登録していない人は、ぜひ、ご参考にしてください。

 

お得な振込ができる


みずほダイレクトから振込をすると手数料がお得になります。

通常みずほ銀行本支店宛に3万円以上の振込は540円となりますが、みずほダイレクトなら216円と半額以上もお得。

 

さらにみずほマイレージクラブに入会すれば無料とさらにお得です。

 

安心のセキュリティ


ワンタイムパスワードなど安全安心の取引のためのセキュリティツールが万全です。

 

ワンタイムパスワードの利用

一回で無効になる一次的パスワードを利用し、パスワードを悪用した不正利用での被害を防ぐことができます。

パソコン、スマホ、アプリで利用できます。

 

無料ウィルス対策ソフトRapport

ネットバンキング専用のウィルス駆除ソフトでウィルス感染による不正送金を防ぐことができます。

パソコンのみの利用になります。

 

便利なマイページの活用


自動で家計簿が作れたり、みずほ銀行からの郵便物をネットで管理することができます。

また、みずほ銀行について歴史や取り組みを知れるみずほミュージアムなどお楽しみのページもあります。

 

みずほ銀行カードローンの口コミ

大手の銀行のカードローンなのに100万円未満の借入の金利が14%と安かったので決めました。

審査は想像していたよりも早く大体1週間でカードローンの利用ができるようになりました。

 

みずほ銀行の口座が必要ですが、全ての申し込みがネットで完結できるのでとても便利です。

毎月の返済も無理ない額だし、ATMの時間外手数料無料ととても使いやすいカードローンだと思います。

みずほ銀行の口座を持っていたので便利と思いみずほ銀行カードローンを選びました。

カードローンといえば金利が高いというイメージもみずほ銀行カードローンは14%と低め。

 

さらに、翌日にはすぐ借入できるスピーディな対応にも本当に助かりました。

みずほ銀行カードローンは特にみずほ銀行を利用している人には便利だと思います。

即日振込のローンと比べれば時間がかかりますが、それでも1週間くらいで手続きができて借入れができました。

途中わからないことがありカスタマーセンターに問い合わせたところ、さすがに大手だけあって親切丁寧な対応でした。

 

借入も返済もコンビニのATMが利用できるのでとても便利だと思います。

あまり利用するわけにはいきませんが、いざという時にはとても助かるサービスです。

まとめ


みずほ銀行カードローンの申し込み方法や金利、返済方法などをご紹介しました。

さすが大手銀行なので審査はやや厳し目ですが、安心度が高く金利が親切設定になっているのが特徴です。

 

さらにみずほ銀行に口座を持っていれば手持ちのカードを兼用できてその分早い借入れが可能。

一度審査に通過して正しく利用すれば自分の信用に繋がり、今後の増額など融資を受ける際の加点にもなります。

 

安心できるカードローンを考えている人、銀行系のカードローンを探している人にみずほ銀行カードローンは、ぜひ、オススメです。

 

※2018年6月時点の内容です。変更されている可能性もありますので詳細な情報は公式サイトにてご確認ください。

みずほ銀行カードローンの公式サイトへ

-銀行カードローン
-, , , ,

Copyright© レンタビ , 2018 All Rights Reserved.